今、なぜ和算なのか
田村三郎 著
ISBN978-4-7687-0450-9
A5判 / 167頁 / 1,600円 /

分類 : 数学一般  在庫状況 : 有
学校で数学を指導あるいは学ぶにあたり、今注目すべきは和算である。では一 体なぜ和算なのか。本書は数学を教える先生方や数学を学ぼうとする学 生さん をはじめ、数学に関わるすべての方に、その心構えや数学との向き合い方を説い た本です。和算そのものを紹介するというよりもむしろ和算の精 神にスポット を当て、現在の数学教育を見直そうという気持ちが込められています。
数学の本質は何でしょう。教育や数学教育の根本とは何でしょう.あなたもこの 言葉を傍らにおいて本書を読み進めてみませんか。読み終えたとき、どんな道 が開けてくるでしょうか。
そして、今よりもっと数学が好きになっているでしょう。




内容

  1. 文化論−遊びの本質
  2. 数学史論−数学におけるハレとケ
  3. 数学論−数学とは何か
  4. 日本数学教育史−落ちこぼれと学力低下の歴史
  5. 数学教育論−直観的洞察と説得
  6. 今、なぜ和算なのか−直観性を失わせない教育−江戸時代の和算家系譜
書籍の検索
書名に を含む
または   かつ
著・訳・編者名に を含む
[前のページに戻る]
価格は消費税別です
TopPage 新刊書の御案内 月刊理系への数学 書籍の検索 注文の仕方 常備書店の一覧 書籍関連
LINK
Copyright 2000-2008 Gendai-Sugakusha. All rights reserved.