数学者の孤独な冒険
アレクサンドル・グロタンディーク 著 / つじ ゆういち 編 / 辻 雄一 訳
ISBN978-4-7687-0446-2
A5判 / 306頁 / 3,000円 /

分類 : 数学一般  在庫状況 : 有
これは長い一通の手紙であり、知的創造にかられ、なんらかの形で数学に関心 をもつあなたに送られる。
グロタンディークは1983年の春、なにかの力に推されるようにして数学に「回 帰」した。
それは思いがけない広大な世界の発見の旅となった。本書は一日一日とすすめ られていった知的な旅の日記である。

二十世紀後半の数学において、最も重要な成果のひとつとされるグロタン ディークの数学ビジョンが明らかにされ、同時に、きたるべき激変にそなえ る ための数多くのテーマが提出されている。
読者は本書を通じて、数学という知的冒険の一端に触れ、数学、人生、創造に ついてのグロタンディークの熱のこもったメッセージを受け取るでしょう。



 
書籍の検索
書名に を含む
または   かつ
著・訳・編者名に を含む
[前のページに戻る]
価格は消費税別です
TopPage 新刊書の御案内 月刊理系への数学 書籍の検索 注文の仕方 常備書店の一覧 書籍関連
LINK
Copyright 2000-2008 Gendai-Sugakusha. All rights reserved.