無限と連続
河田直樹 著
ISBN978-4-7687-0424-0
A5判 / 324頁 / 3,200円 /

分類 : 一般  在庫状況 : 有
本書は「無限と連続」の原基である「実数」を通して、「人間精神」の問題を考えようとしたものである.人間精神、あるいはその心を考えるための「哲学的実数論」の書ともいえる.3部構成からなり、それぞれのテーマについて、関連する数学的、哲学的な問題をいろいろな面から考える.
高校生や大学初年級の学生、あるいは数学に興味のある社会人の方々を、「ルベーグ積分」や「関数解析学」の入り口まで案内する.実はこういうテーマの中にこそ「人間精神」と「無限と連続」の問題が、私たちの直ぐ足下にその‘驚くべき深淵’を覗かせている.その‘驚くべき深淵’の身も竦むような絶景を眺めてみよう.



  • 第吃堯ー然数と有理数の世界へようこそ
    無限と連続へのいざない、自然数と有理数
  • 第局 実数の世界へようこそ
    実数、可算集合と非可算集合、実数と数列、連続関数、カントールの3進集合とルベーグ積分へのいざない
  • 第敬堯ヾ愎空間の世界へようこそ
    関数空間、距離から位相へ、関数解析学事始め、近代解析学と認識問題
書籍の検索
書名に を含む
または   かつ
著・訳・編者名に を含む
[前のページに戻る]
価格は消費税別です
TopPage 新刊書の御案内 月刊理系への数学 書籍の検索 注文の仕方 常備書店の一覧 書籍関連
LINK
Copyright 2000-2008 Gendai-Sugakusha. All rights reserved.