ベクトル解析からの幾何学入門
千葉逸人 著
ISBN978-4-7687-0380-9
A5判 / 220頁 / 2,500円 /
rotの計算やストークスの定理、ポアンカレの補題といったベクトル解析の基礎的な話題を習得することを目的としている。一方で本書を読み進めていくにつれ、微分形式と呼ばれる道具を用いると、ベクトル解析における様々な概念が統一的に表現され、さらにn次元への一般化が容易に可能になることを読者は見るであろう。本書では重積分の概念から自然に微分形式を導入することで、できるだけ読者がこの抽象的な概念にとっつきやすくなるよう心掛けた。
後半ではこうして準備した微分形式を用いて曲面論を再構築し、幾何学におけるい

分類 : 数学一般  在庫状況 : 有
本書はベクトル解析学の入門書であり、また同時に微分幾何学や位相幾何学(トポロジー)の初等的な話題に親しむことを目的としている。前半ではgrad



div
書籍の検索
書名に を含む
または   かつ
著・訳・編者名に を含む
[前のページに戻る]
価格は消費税別です
TopPage 新刊書の御案内 月刊理系への数学 書籍の検索 注文の仕方 常備書店の一覧 書籍関連
LINK
Copyright 2000-2008 Gendai-Sugakusha. All rights reserved.