読んで楽しむ代数学
加藤明史 著
ISBN978-4-7687-0376-2
A5判判 / 290頁 / 2,500円 /

分類 : 代数学  在庫状況 : 有
 本書は2部構成である.
第吃堯崑綽学の話」は群・環・体などのいわゆる代数系入門であるが,いたずらに抽象論を振り回さず,基本概念をじっくり説明する.
そして,このような代数的構造が,理念的にも歴史的にも,自然数→整数→有理数→実数→複素数という数概念の拡張とどのように結びついて発展してきたかを明らかにする.第吃瑤慮緘召任蓮ぐ幣紊竜掴世鯑Г泙┐董ぢ綽的構造の典型的な例として初等整数論をさまざまな応用と共に紹介する.第局堯崑綽学メニュー」は代数学の基本定理を中心とする方程式への入門である



第吃 代数学の話  
 第1話 プロロ−グ 
 第2話 集合とは何か 
 第3話 数学的帰納法について 
 第4話 代数的構造について 
 第5話 結合律とカタラン数 
 第6話 群表とクラインの四元数 <
書籍の検索
書名に を含む
または   かつ
著・訳・編者名に を含む
[前のページに戻る]
価格は消費税別です
TopPage 新刊書の御案内 月刊理系への数学 書籍の検索 注文の仕方 常備書店の一覧 書籍関連
LINK
Copyright 2000-2008 Gendai-Sugakusha. All rights reserved.