初めて学ぶ人のための群論入門
横田一郎 著
ISBN978-4-7687-0244-4
A5判 / 210頁 / 2,600円 /

分類 : 代数学  在庫状況 : 少量有
 群論とは加減や乗除の算法について調べる学問で,加減や乗除の算法,数学の基礎算法であるが,とかく群論といえば,抽象的で難解であると思われがちである.初めて群論を学ぼうとする人が群論を理解し難いのは,群の例を多く知らないからであると思われるのである.そこで始めにも述べたように,群の例を多く引用しながら群論の初歩をやさしく詳しく解説したのが本書である.



第1章加群 第2章群 第3章付録Lie群
書籍の検索
書名に を含む
または   かつ
著・訳・編者名に を含む
[前のページに戻る]
価格は消費税別です
TopPage 新刊書の御案内 月刊理系への数学 書籍の検索 注文の仕方 常備書店の一覧 書籍関連
LINK
Copyright 2000-2008 Gendai-Sugakusha. All rights reserved.