非対称多次元尺度構成法
千野直仁 著
ISBN978-4-7687-0242-0
A5判 / 220頁 / 2,900円 /

分類 : 統計  在庫状況 : 無
 本書は,計量心理学の分野でこの二十数年間に発展してきた非対称多次元尺度構成法をわかりやすくまとめ,本邦のみならず欧米も含めて初めての本格的な解説書である.本書は,もともと心理学や社会学の分野で非対称多次元尺度構成法をはじめて学ぼうとする学生や研究者のために書かれたものであるが,統計学,数学,電子工学,大脳生理学などの分野で非対称性に関する研究に関心をもっている学生や研究者にとっても,一読に値する入門書を兼ねた専門書である.



1.序論 2.非対称MDSの研究動向 3.GIPSCALの理論と適用例 4.エルミート正準モデル(HCM)の理論と適用例 5.エルミート形式モデル(HFM)の理論と適用例 6.エルミート形式モデル(HFM)の応答可能性7.非対称MDSの今後の展開
書籍の検索
書名に を含む
または   かつ
著・訳・編者名に を含む
[前のページに戻る]
価格は消費税別です
TopPage 新刊書の御案内 月刊理系への数学 書籍の検索 注文の仕方 常備書店の一覧 書籍関連
LINK
Copyright 2000-2008 Gendai-Sugakusha. All rights reserved.