位相幾何学から射影幾何学へ
−幾何学への入門−
横田一郎 著
ISBN978-4-7687-0210-9
A5判 / 161頁 / 2,500円 /

分類 : 位相  在庫状況 : 無
 幾何学とは図形を調べる数学である.本書では幾何学を「幾何学への入門」ということで,位相幾何学射影幾何学の順に,その入口の所を易しく,時には直感に訴えながらお話していこうと思う.例を多く出し,その例も線分,円板等の身近なものばかりであるから,初心者にも容易に理解できるものである.



位相幾何学 1.図形を位相的に見ること 2.極限と位相 3.図形の直積 4.compact集合 5.連続写像 6.弧状連結集合 7.同和写像 8.再びcompact集合 9.位相不変量 10.多面体とEuler数 11.胞複体とEuler数  他.
書籍の検索
書名に を含む
または   かつ
著・訳・編者名に を含む
[前のページに戻る]
価格は消費税別です
TopPage 新刊書の御案内 月刊理系への数学 書籍の検索 注文の仕方 常備書店の一覧 書籍関連
LINK
Copyright 2000-2008 Gendai-Sugakusha. All rights reserved.