現代の古典複素解析
楠幸男 著
ISBN978-4-7687-0207-9
A5判 / 172頁 / 2,300円 /

分類 : 関数  在庫状況 : 有
 本書は複素数の生いたちから語りはじめ,複素解析学の基礎を全般にわたって理解しやすいように解説して複素解析学の美しい感動的な諸結果を紹介するのが目的であり,さらに擬等角写像など現代の研究方面にもふれている.各章は読み切りに近い形で書かれ,初めての人あるいは専門外の人でも近づきやすく,しかも正確に理解して応用もできるように配慮されている.もう一つの特色としてコーヒー・ブレイク欄があり,その中で複素解析を飛躍させた著名な数学者オイラー,コーシー,リーマン等についてエピソード的に語っている.とくに,北欧の関数論



第1章複素数の生い立ち 第2章コーシー・リーマンの方程式 第3章複素数と初等超越関数 第4章一次不等式と不連続群 第5章複素積分 他.
書籍の検索
書名に を含む
または   かつ
著・訳・編者名に を含む
[前のページに戻る]
価格は消費税別です
TopPage 新刊書の御案内 月刊理系への数学 書籍の検索 注文の仕方 常備書店の一覧 書籍関連
LINK
Copyright 2000-2008 Gendai-Sugakusha. All rights reserved.