無限の彼方へ−無限の文化史−
E.マオール 著 / 三村護・入江晴栄 訳
ISBN978-4-7687-0149-2
A5判 / 330頁 / 3,800円 /

分類 : 数学一般  在庫状況 : 無
本書は科学史・科学哲学を学ぶ者に興味ある本である.数学とは何者で,どういう物の見方をするかに興味を持つ者には必読書である.また楽しみのためにも読めるし,人間が無限大(小)をどう扱ってきどう扱ってきたかに興味をもつ者にとっても必読であり,読み終わると無限を概念化することが,いかに楽しいことであるかがよくわかるであろう.この著書の二大特色は,色刷りの挿絵と,画家,詩人達の文章からの引用が多いことである.余白のコメント・引用文も楽しく,数学的知識の背景のない人でも,ユーモアと物事に驚きを見出だせる人なら十分に



第1部数学的無限 第2部幾何学的無限 第3部美的無限 第4部宇宙論的無限
書籍の検索
書名に を含む
または   かつ
著・訳・編者名に を含む
[前のページに戻る]
価格は消費税別です
TopPage 新刊書の御案内 月刊理系への数学 書籍の検索 注文の仕方 常備書店の一覧 書籍関連
LINK
Copyright 2000-2008 Gendai-Sugakusha. All rights reserved.