重力と力学世界-古典としての古典力学-
山本義隆 著
ISBN978-4-7687-0108-9
A5判 / 480頁 / 3,800円 /

分類 : 力学  在庫状況 : 無
 古典力学と古典重力論のもとづく天体力学は,西洋近代科学の中でも最も成功したものであろう.本書は,古典力学の形成とその外延の拡大の途上の諸相を再現することにより,力学的世界が何であり何をもたらしたのかを明らかにしようとしたものである.



1.重力とケプラーの法則 2.重力に対するガリレイの態度 3.万有引力の導入 4.万有引力はなぜ万有と呼ばれるか 5.重力を認めないデカルト主義者 6.「ニュートンの力学」と「ニュートン力学」 7.重力と地球の構成 8.オイラーと啓蒙主義 9.オイラーの重力理論 10.地球の形状と運動 11.力学的世界像の勃興 12.ラグランジュの解析力学 13.太陽系の安定の力学的証明 14.力学的世界像の形成と頓挫 15.ケルヴィン卿の悲劇
書籍の検索
書名に を含む
または   かつ
著・訳・編者名に を含む
[前のページに戻る]
価格は消費税別です
TopPage 新刊書の御案内 月刊理系への数学 書籍の検索 注文の仕方 常備書店の一覧 書籍関連
LINK
Copyright 2000-2008 Gendai-Sugakusha. All rights reserved.